肝機能改善のためのミルクシスルの摂取方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

肝機能改善の代表格として有名なミルクシスル(マリアアザミ)ですが、一般的には二通りの摂取方法があるといって良いでしょう。

まず一つはサプリメントとして摂取する方法です。ミルクシスルのサプリメントには様々なものがあり、植物としてのミルクシスルの有効成分をサプリメントにしたものや、種子から抽出したシリマリンを主成分にしたもの、ウコンなどと組み合わせて肝機能改善を目的としたもの、色々な健康に良い成分の一つとして配合されたものなどがあります。

二つ目はハーブティーとして摂取する方法です。ミルクシスルの乾燥種子がハーブ専門店で販売されていますし、ティーバッグになっているものもあります。ティーバッグのものであればお手軽ですが、乾燥種子の場合は表皮に覆われていますのでそのままではハーブティーには使いづらいかもしれません。鉢などで荒くすり潰してから使用すると抽出しやすく、他のハーブをブレンドした方が香りも味わいも格段に良くなるでしょう。

まだミルクシスルを利用したことがない方でも比較的気軽に入手できますから、肝機能改善に活用してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ