サプリメントで肝機能改善

このエントリーをはてなブックマークに追加

肝臓は体内の化学工場とも言われ、肝臓の病気は命に関わる重大なものです。肝臓の主な働きは、食べたものを元に身体に必要な酵素や様々な物質を作り出す、体に有毒なものを解毒する、老化したヘモグロビンを処理する、というように分けることができます。

こうした肝臓を補助し、あるいは肝機能を改善させるのに役立つのがサプリメントです。代表的なものとしては、「田七人参(でんしちにんじん)」が挙げられます。田七人参は、中国ではお金には換えられないと言われるほど重宝されてきた植物です。日本では高麗人参ほど有名ではありませんが、中国では大変珍重されてきました。その理由は、栽培が高麗人参よりも難しいためです。

しかし、手間がかかる分栄養価がとても高く、高麗人参の実に10倍の人参サボニンを含んでいます。こうした田七人参の栄養素を凝縮したサプリメントは、肝機能の改善はもちろんのこと、細胞の活性化、疲労回復、血栓予防、糖尿病の予防などの効果も期待できます。

次に挙げられるのは、アジアや北アフリカ、南ヨーロッパに分布しているマリアザミではないでしょうか。マリアザミのエキスは、アルコールを日常的に摂取する人にとっては心強い味方といえます。しかし、マリアザミのエキスを飲めばどれだけでもお酒を飲んで良いというわけでもないので、飲み過ぎを避け規則正しい食生活を送ることも大切です。

こうしたサプリメントをうまく活用することにより、肝機能を改善し末永く健康を維持していくことができます。

ページの先頭へ